スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDT4

白鳥の郷を離れ、今度は、私が何度も振られまくっているホシムクドリのいる所へ案内して頂きました。

現地に着き、各自別れ見つけ次第連絡との事で、探します。

私は一人で反対方向へ探しに。
電線の上のムクドリも丹念に観て行きます。
mukudori 10.12.23a

蓮田もw
sigiti 10.12.23
探しても居なくてヤケになっています。

すると携帯に連絡が。
急いで向かいます。
ここの木に居たとのこと。
mukudori 10.12.23b
ですが、私の前にはムクドリのみ。

刻々時間のみ過ぎていきます。
ここで時間を使いすぎると悪いと思い、各人に帰りましょうと伝えると。
帰り道、飛翔中のムクドリの中にホシムク早速構えるが。。
mukudori 10.12.23c
写っているのは、ムクドリのみ。。
一緒に居た方々は、どうも写せたよう。。

やはり、縁遠い鳥さんみたい。
次回 リベンジと誓い 今度は海へ 移動。

10/12/23 E-3にて撮影
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

群れの中で数羽ですから。。。仕方がないですね=

縁のない鳥って必ずいますからね

私は、写真が少ないという点ではビンズイなんかそんな感じです~

今回は

何故か東雲さんだけを避けて飛んでましたね☆ムクさん。
ボクも何度か振られ続けた鳥なので、なんとか見せてあげたかったです。
イタリア辺りじゃ多過ぎて迷惑がられているらしい鳥なんですがねぇ。

Re: No title

> fpbirdさん

今回は私のみでしたが、順番みたいなものですから仕方ありません。
縁のない鳥をこれから少しずつ減らして行くのが今年の目標になりそうですw

Re: 今回は

> 風の竜馬さん

☆ムクさんには振られましたが、他の鳥に出会えましたのでOKでしょうw
それに珍鳥の中の珍鳥ではありませんから、いつか会えると思っています。
今年のリベンジリストの1羽ですから、必ず次回は・・・
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

東雲(sinonome)

Author:東雲(sinonome)
鳥見・鳥撮りが日常の生活を侵食してきてるこの頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。