スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシアカツバメ

コシアカツバメを週末に見に行きました。

巣がコンクリートの橋桁の下に作られています。
ココにはイワツバメもいます。

飛んでいるのは私の腕では撮れそうも無いので、巣に戻ってくるコシアカツバメを狙ってみます。

コシアカツバメ1

コシアカツバメ2

コシアカツバメ3
撮っていてとても楽しかったのでものすごいシャッターを切っていました。
帰った後整理するのが大変でした。

カメラ E-520 レンズ 400mm f3.5
ISO800 f3.5 S=1/800
スポンサーサイト

ヒクイナ

先ほどのヨシゴイの場所でヒクイナが出てきてくれました。
私の出かけた時間が遅かったので、2回ほど出てくれて終了でした。

ヒクイナ
ちょっと背景が残念でしたが。。
嬉しかったです。

待ち鳥を待っている時間も、他の鳥たちが出てきてくれます。
カワラヒワ
カワラヒワの幼鳥~パタパタ飛んできて目の前に下りてきてくれました。

葦原では、ギョギョギョと大きな声でオオヨシキリがさえずってくれています。
オオヨシキリ
良い環境です。

ヨシゴイ

ヨシゴイを見に行ってきました。
何せ、ゴイサギ→ササゴイと続いたので。。

ちょっと出遅れたため、いるか心配でしたが。
現れてくれました。
ヨシゴイ1
やっぱり枝(ヨシ)かぶりです。

しばらく待っていると。
オオヨシキリが騒いだため。
サービスで前に出てくれました。
ヨシゴイ2
短くなっています。かわいい~

ヨシゴイ3
伸びています。
今日は、これ以外にも嬉しいサプライズが有りました。
また、いずれ紹介します。

ストーカー

はい、今日もササゴイです。

近所の鳥見ポイントです。

暑い中ぼ~としていたら・・
私の右手からやってきました。

ササゴイa
を! ペアかな?

ササゴイb
エライ勢いだな~

ササゴイc
いやがってるよ~

ササゴイd
下でウロウロしています。

ココのポイントにはもう一匹いました。

ササゴイ 動画

先日のササゴイですが餌捕りの動画を。

餌のエビ?魚?が逃げている中での餌捕りです。

ササゴイ 動画 [アクセス解析]
上手く捕まえています。

サンコウチョウ 動画

サンコウチョウの動画をアップします。

ちょっとだけ、飛び出しの部分が写っています。

ヒラヒラ感が伝わると良いのですが。。

サンコウチョウ

西川きよし

この前のとは違う所のアオバズクです。

ちょっとカメラを向けたら、
アオバズク1
きよし師匠のように目を見開いてこっちを見ています。

ちょっと角度を変えると。
アオバズク2
同じように見ています。

こんなアオバズクも近くにいます。

移動時の鳥見

ツバメ三種。
どうして、仕事途中に鳥見をしていたかは秘密ですが。

有るところのツバメたちです。
コンデジで撮っているので画質等のクレームは受け付けません。

飛んでいるツバメはむずかしいです。
ツバメ
思いっきりトリミングです。
コシが白いツバメがいたのでイワツバメだと思います。
前を飛んでいるのは、ツバメだと思うのですが、大きさが小さいので子ツバメかな?

巣を見れば、もう一種いるのが解ります。
ツバメ2
ほら、右はイワツバメの巣です。
左は、赤い腰のツバメの巣です。

休日にちゃんと撮ろう。。

ササゴイ

ササゴイを、見に行きました。

ササゴイと言えば、なが~く伸びる首が自分の中ではポピュラーなので、もちろん写真も。
ササゴイ1
伸びています~

しかも
ササゴイ2
足も伸びています。
(ピンボケですいません。)

こんな写真ばかりではササゴイに悪いので、ササゴイ3
図鑑写真も。

続、尾っぽの長い子

前回の続きです。

止まり物でしたので今度は飛んでいる所を。(正確には、飛び出し?)
サンコウチョウ6
シャッタースピードが稼げないので羽根が止まりません。

サンコウチョウ7

サンコウチョウ8
お腹は白いのね。

サンコウチョウ5
最後は♀を。

尾っぽの長い~子

天気の良い日に、サンコウチョウを見に行きました。

今回は、妻も一緒です。
待っていると、やってきました。
サンコウチョウ4
妻びっくり。

尾羽がこの通り。
サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

サンコウチョウ3
ふんわりと漂っています。

ちょっと古いですが、火の鳥?

サギ

近所の田んぼにて、サギ3種がいたので撮ってみました。

アマサギ
まず、アマサギを車の中から警戒心が強く、なかなか近づけませんが車内からの写真ではこのように。

チュウサギ
手前がチュウサギ。

コサギ
奥がコサギ。

比べてみると、嘴の長さ、飾り羽根の違いがよく分かります。

嫁に見せ、教育しないと。。。
興味がない物は、ほとんど同じに見えるので、
白い鳥はサギ、黒いとカラス、小さい鳥はスズメぐいの認識。。

赤い子

赤い子と会う事が出来ました。
この子と会うために出かけたのでは無いのですが、出会えて嬉しかったです。

しかし、カワセミの親戚見たいな印象が自分の中ではあったので、大きく感じました。
だけど、南方より渡って来るのですから。
赤い子1
このように背中は、筋肉ムキムキ?

すみません、手持ちでISO感度を上げすぎな写真で・・・

赤い子2
飛び出しも力強い。

赤い子3
羽根を広げた物も。

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメの子育て。
↑にて調べてみるとこの子の名前の由来が3説有ると有ります。
私的には、黒いほくろ(にふ)が無いスズメなので、「にふ」ないスズメの説に一票ですね。

春の時、桜の花をちぎって蜜を吸っていた印象が。
ガラッと変わって、一生懸命餌(虫)を運んできます。

ニュウナイスズメ1
♂です

ニュウナイスズメ2
♀です。

雌の方が良く餌を運んできます。
やっぱり旦那は寄り道のクセが有りそうです。

アオバズク

アオバズクを実家近くの神社に見に行きました。
今回は、表情が豊かだったので紹介。

アオバズク1
あ、にらまれた。

アオバズク2
目をまん丸に開いてます。

アオバズク3
痒い痒い。

アオバズク4
背中も痒い。

私のそばでは、近所方々がござを引いて、食事会(宴会?)をしていました。
こんな風景の中で子育て中のアオバズク、皆さんに愛されていました。

キバシリ

キバシリの子育て。
巣箱を使っています。
北海道で見た事がありましたが、巣箱を使っての子育てとは思いませんでした。

上手に下から登って巣に近寄って行きます。
口にいっぱい餌をくわえて到着。
キバシリ1

巣から出てくるときは、掃除をして出てきました。
キバシリ2


緑の中の鳥たち

前回の鳥見で出会った。

キビタキは、一回の出会いだけでした。
キビタキ
若い子でした。

シジュウカラこの子は巣箱の上で見ました。
シジュウカラ
シジュウカラの雄は黒のネクタイが幅広いほどもてるそうです。
ですから結構この子はモテモテかも?

ゴジュウカラ

ゴジュウカラこの鳥も初見です。
キバシリ達と同じく幹を上り下りします。

ゴジュウカラ1

ゴジュウカラ2

しかもピョンピョン跳びながら、幹を登っていきます。
ゴジュウカラ3

小さい鳥は可愛いです。

ゴイサギ

ゴイサギを、近所の田んぼで見かけました。
↑ゴイサギって、天皇から従五位の位をもらってた鷺なんだ!
調べてみてびっくり!!

現実のゴイサギ君、品位有る行動を頼むよ!

歩いていると、何か田んぼの中にいたのでカメラを構えて見ると。
ゴイサギ1
ゴイサギでした。

真っ直ぐ近づいていくと。
ゴイサギ2
向きを変えてこちらをずっと警戒しています。

飛ばれないか心配しながら近づいていきます。
ゴイサギ3
こちらとの方向は変えないで警戒しています。
結局180°以上回転しています。


最後の一枚は「電車とゴイサギ」
ゴイサギ4

続、アカゲラ

アカゲラの巣から飛び出しを何回も見させてもらいました。

ヘタな鉄砲、数撃ちゃ当たるぐらいに撮りましたが。
腕がついて行っていません。

シーンとしては面白かったので上げます。
巣から出ようとしたところに相方が戻ってきました。
アカゲラ4

アカゲラ5

戻ってきたので出発。
アカゲラ6
ビューン~

羽根の広がりが気に入ったので。
アカゲラ7
ピタッと止まっていませんが、なんか気に入っています。

アカゲラ

アカゲラさんの子育てを見させて頂きました。

♂♀交互に餌を運んできます。
時々巣の清掃。
アカゲラ1
これは、頭が赤いので♂ですね。

餌を持ってきたのは♀
アカゲラ2

アカゲラ3
飛び出し、手前の枝が気になりますが、仕方が有りません。
構図の為に子育ての邪魔をしてはいけませんから。

続、コサメビタキ

コサメビタキ君、ちゃんと顔をみせてくれ~
と、願ったら。

見せてくれました~
コサメビタキ5
それは~正面過ぎませんか?

コサメビタキ6
願ったらかなえてくれました。

かわいい~子です。

コサメビタキだ~

何かが、木道の下から飛び出して藪の中を飛び回っていました。
カメラを構え撮ってみると。

コサメビタキ1
顔が見えません。

あ、出た
コサメビタキ2
ピントも合っていませんが。

コサメビタキでした。

次も
コサメビタキ3
背中のみ。

あ~
お、コサメビタキ4
残念。。
三脚を使用しての写真なのでフットワークが悪いです。

この子も写真には納める事が出来なかったこですが。
今回は?な写真だけか。

アオジ

戸隠での鳥見アオジがコムクドリの巣の横でさえずっていました。

アオジ2

ここから怒濤の出会いが始まりました。

これも同じくアオジ
アオジ1

コムクドリ

コムクドリを戸隠にて見る事が出来ました。

前回、寝坊した事で置いてきぼりになり、見る事が出来なかった鳥に。
嬉しいです。

しかも、子育て中。

♀が巣から顔を出しています。
コムクドリ1

♂は外で待っています。
コムクドリ2

交代で餌を運んでいます。
今度は♀が虫を捕まえて来ました。
コムクドリ3

巣に入るところ。
コムクドリ4
しかし一体親は一日何回餌を運ぶんだろうか?
親は偉大です。

蛍の光

今日は、仕事から帰ってから嫁さんと蛍を見に行きました。

もう、ピークは過ぎてしまって寂し物ですよと、通りがかった方はいわれていましたが。
私たち二人には嬉しい物です。

証拠写真。
蛍1

蛍2

蛍3

まあ、初めての写真なのでこんな感じです。
アドバイスをくれる方募集中です。(なんてね)

出張鳥見

今日は、前夜より鳥頭’sメンバーのゴイサギさん・さんとの3人でこの春、最大のイベント企画としての鳥見場所として選んだ。

戸隠森林植物園に行ってきました。

いや~
楽しかった~

だけど疲れました・・

ですので、今日はこれ一枚のみの更新です。

戸隠

また書きます。

鳥頭’sのメンバーお疲れさまでした。

コアジサシ

コアジサシの飛び物を。

鈴鹿の河口での写真です。
4枚の連写撮影。

1枚目
コアジサシ1

2枚目
コアジサシ2

3枚目
コアジサシ3
なんかよくカワセミのイラストに出てくるような?

4枚目
コアジサシ4

動画とは、違った趣があります。
(トリミングしています。)

カワウ 動画

カワウの動画を。

藤前干潟でのカワウの漁です。

リズムよくカワウが潜って行きます。

カワウ FC2 VPS 仮想専用サーバ

ノーマルカレンダー
<< 06
2009
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

東雲(sinonome)

Author:東雲(sinonome)
鳥見・鳥撮りが日常の生活を侵食してきてるこの頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。