スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュウシャクシギ 動画

チュウシャクシギの動画を。

安濃川の河口にて。
他にも動画があったのですが、囲氏の声、ホシゴイちゃんの声が入っていたので削除させて頂きました。
短いです。

チュウシャクシギ FC2 VPS 仮想専用サーバ
スポンサーサイト

トウネン 動画

トウネンの動画を。
先月鈴鹿の河口にての動画です。
リラックスモードで羽繕いをしています。

もう北の大地へ旅立ってしまいましたが、秋は冬毛になった姿を見せてくれるのでしょう~


トウネン 動画 FC2 VPS 仮想専用サーバ

コアジサシ 動画

コアジサシの漁の様子をアップ

画面が揺れるのでちょっと見づらいですが。


コアジサシ 動画 FC2 VPS 仮想専用サーバ

クロツラヘラサギ 動画

久しぶりに動画をアップ

先日のクロツラヘラサギの動画を。

嘴を左右に振りながら餌をとっています。
被写体が遠く、夏毛がよく分かりにくいですが。
あのへらを使い方が解るかと思います。

クロツラヘラサギ FC2 VPS 仮想専用サーバ 

コサギ

コサギが餌を捕っている姿を。

その前に。
コサギ1
風ですごい格好になっています。
頭の飾り羽がめくれ上がってせっかくの羽が台無しです。

餌捕り。
コサギ2
餌に向かって飛んで。

コサギ3
着地。

コサギ4
羽を広げてパクリ。

この行動を何回も繰り返していました。
踊っているようでとても面白かったです。
しまった、動画でも撮っておけばよかった~

アマサギ

今日は、所用で出かけた途中での田圃でアマサギを見つけました。

この頃はよく見かけれるのですが、車を止め近寄れる場所に居なかったのでパスしていましたが、今日は出来そうだったのでチャレンジしてみました。

コサギ達と一緒に
アマサギ1

アマサギ2
ココまでが限界です。
コンデジ(520mm)で寄れたので次はちゃんと写したいです。

コチドリ

海岸沿いの建設現場で、コチドリがいました。

いつも黒っぽい干潟か、砂浜なので背景がちょっと違ったのでパチリ。

警戒しています。
コチドリ1

出てきました。
コチドリ2

全身でもう一枚
コチドリ3

キアシシギ

海岸でキアシシギが良い感じの岩にいたので写真中に。

何と蝶が写っていました。
蝶とキアシ1
合成じゃないよ!

ほら。
蝶とキアシ2

偶然とはいえ蝶が写っているとは~
ラッキー

24日探鳥

24日(日曜日)探鳥

私は茶臼山高原へ探鳥に、さんは、ひるがの高原へ各自思い思いの探鳥に出かけました。

内心、あっちは雨が降るだろうと思い、東へと私は来たのですが・・・
着いた途端に雨。。。

待てど、晴れ来ず小鳥の声のみ、仕方がないので来た証拠写真を。
高原1

高原2

高原3

傘をさして探鳥をしようかと思ったのですが、足下が滑りやすく、反射的に草木が揺れるのをみて探すので雨にて揺れているという感じで、と空振りの山だったので、リベンジを誓い帰りました。

良い雰囲気。
また来るね。

ホオアカ

今日は、ホオアカを見た。

この時期に、河口の芦原で水浴びをしていました。
ここのフィールドでは今、ホオジロをよく見るのでホオジロだと思って写真を撮ったらホオアカでした。

写真
ホオアカ
恥ずかしいので見ないで下さい。

まずは顔から
ホオアカ2

全身
ホオアカ3

今日の鳥見

今日の鳥見。

鈴鹿海岸 8:30~11:30
チュウシャクシギ・イソシギ・アジサシ・コアジサシ・カワラヒワ・オオヨシキリ・コサギ・カワウ・カルガモ・ツバメ・シロチドリ・キジ・ユリカモメ・ヒバリ・スズメ・ホオジロ・カワラバト・キアシシギ・ムクドリ・コチドリ・ヒヨドリ・アオサギ・ホオアカ・ハシボソガラス

24種

昼 県民の森 惨敗

鈴鹿の海岸では芦原でホオアカが水辺に出て水浴びをしていました。

飛び物

飛び物に、挑戦してみました。

カモメさん
飛べ1
若い子です。

お魚くわえたアジサシ
飛べ2

チュウシャクシギ
飛べ3
低空飛行ですが。

ヨーイドン!

先日の海岸での鳥達を。

まずは、ユリカモメ
ユリカモメ

次はアジサシとコアジサシ
アジサシ

私は結構飛び立つところは好きです。

アジサシ

この前はコアジサシばかりでしたが、アジサシが鈴鹿の海岸に来ていました。

曇り空の中飛んでいました。
アジサシ

しばらくすると、浜辺に着陸。
アジサシ2
大きくくちばしが黒いのがアジサシです。
黄色くちばしで小さいのはコアジサシです。

今度も飛び物です。
アジサシ3
飛んでる姿、良し。

クロツラヘラサギ

田圃での後、クロツラヘラサギに会いに行きました。

夕方5:30に干潮であったので、干潟は出てきてます。
目的の鳥さんは、いましたが遠い。

とりあえず写真。
クロツラ2
夏毛で首の辺りが黄色くなっているのがわかります。
(デジスコ 換算3000mm トリミング有り)

大きなシャモジの様なヘラを披露。
クロツラ3

どのくらいクロツラのか、比較
ヘラサギ
湖北でのヘラサギです。

タマシギ

日曜日 午後は田圃にてタマシギを見に行きました。

途中ではケリ、ケリ、カルガモ、ケリ、カルガモって感じでなかなか見つけれませんでした。

ですが、見つけての写真。
タマシギ夫婦。
タマシギ3
左が♂右が♀です。

シンクロ
タマシギ2
笑っているようにも見えますが。

旦那さん首疲れないですか?
タマシギ1
可愛いしぐさで楽しませてくれました。

トウネン

土日の鳥見でのトウネン。

中州で餌をとっていましたが遠い。。
トウネン1
集団でいました。

トウネン2
ちょっと離れたところにも。

しばらくすると飛んで場所を移動。
トウネン3
あ、酒飲んで寝てしまった。

17日 探鳥

17日 探鳥

AM:昨日に引き続いて、鈴鹿の海岸にて探鳥

ハシビロガモ・キンクロハジロ・カワウ・カモメ・ユリカモメ・コアジサシ・アジサシ・チュウシャクシギ・キジ・イソシギ・コサギ・アオサギ・ツバメ・ヒバリ・ホオジロ・ムキドリ・カルガモ・シロチドリ・ハクセキレイ・スズメ・オオヨシキリ・カワラヒワ

22種 今日はアジサシが100羽以上いました。

PM:昼からはと田圃へタマシギ探しへ、ゲット後。
   ゴイサギがご執心のクロツラヘラサギを見に行きました。

朝は曇り・昼は雨 地域によってこうも天気が違うのかってくらいでした。
写真は後日アップします。

16日 探鳥

今日は、昼から予定が有るのと、雨が降っていないので朝から海岸へ探鳥へ。

カルガモ・キンクロ・ヒドリガモ・シロチドリ・ホウジロ・チュウシャクシギ・カワウ・コサギ・アオサギ・ツバメ・コアジサシ・トウネン・ヒバリ・カワラバト・ハマシギ・カワラヒワ・スズメ・オオヨシキリ・ハクセキレイ・アジサシ
・ハシブトガラス

22種

昼からは、10組の芸人を見ました。
初めてライブで見ました~
面白かった~

10日 探鳥会後3

最後にやってきた海岸(河口)ではさすがに時間も遅かったので、人もいませんでした。

海岸ではコアジサシが盛んに餌を求めてダイブ繰り返していました。

三羽同時ダイブ1
同時ダイブ1

ダイブ2
同時ダイブ2

ダイブ3
同時ダイブ3

三羽同時は今まで写真に写っていた事が無かったので上げてみました。
只、ピントがちょっと甘いです。

同じ海岸では、キョウジョシギがいました。
しかしその中の一羽は片足で一生懸命餌を求めていました。
片足
長生きして欲しいです。

10日 探鳥会後2

次の海岸では、やはり潮干狩りの人々がいましたので。
やはり少ないです。

川の方で見つけました。
カワウ
カワウ
鳳凰のマークのように羽を広げて乾かしていました。

ハマシギ
ハマシギ
井戸端会議をしていました。

オオソリハシシギ
オオソリハシシギ
赤いのは夏毛、白いのは冬毛です。

あと、ミヤコドリもいました。

ココでの観察は終了。
次へ移動。


10日 探鳥会後1

10日の鳥見は探鳥会の後、海岸巡りをしました。

最初の場所は、セッカ、イソシギ、カモ達がいましたが、潮干狩りの人達で鳥見出来るような状態では有りませんでした。
証拠写真。


セッカ 遠かったです。
セッカ

イソシギ
イソシギ
探鳥会の川にもいました。
次のフィールドへ。


五十鈴川上流探鳥会

11日は野鳥の会主催の伊勢の五十鈴川上流探鳥会に行ってきました。
私の誘いで、氏も出席しました。

小学生の時3年すんでいた地での探鳥会だったので、懐かしくまわれたのですが。
鳥見としては、目視出来た鳥の種類は少なかったです。

ですか、サシバ・ノスリが上空で飛んでいるのを見る事を出来ました。

川沿いの探鳥ですが、道は狭いので車での探鳥はお勧めできません。

雨の中 単独探鳥5

田圃の後、干潟へ行きました。

干潟ではハマシギ達が迎えてくれました。
ハマシギ
遠いです。
雨です。

もう少し歩くとダイセンが。
ダイセン
初見です。

その足で名古屋市野鳥観察館へ
中で観察をしました。
この日は丁度、探鳥会の日で指導員の方々が参加者と共に鳥合わせをしながら鳥の説明をしていました。
横で聞かせて頂きメモメモ。
とても勉強になりました。

雨の中 単独探鳥4

田圃では他にも。

天気であれば大空を大きな声でさえずっているはずのヒバリ君がよちよちと歩いていました。
雨の中のヒバリ

その横では見回りをしているヒバリ君から隠れるタシギが
タシギ
あ、違いますね私から隠れてるんですね。
と言う姿が観察できました。

雨の中 単独探鳥3

ここの田圃では、道の横には雨に打たれてじっとしていたキジが。

キジ
キジはあちこちにいました。

まだ耕されていない田圃の中にはじっと巣を守っているケリが居ました。
雨の中のケリ
水に浸かってしまうんじゃないの?
大丈夫?

雨の中 単独探鳥2

最初に行った海岸には。

昨日と同じくキアシシギが居ました。
キアシシギ 海岸
フラッグの付いたキアシシギはもう居ませんでした。

ここでは、コアジサシ・アオサギ・コサギ・イソシギ・チュウシャクシギ・カモメが居ました

移動をして田圃。
ここでもキアシシギ。
キアシシギ 田圃
田圃を歩き回っていました。

同じ田にセイタカシギも居ました。


雨の中 単独探鳥

今日は鳥頭'sとの遠方探鳥会の約束でしたが。

寝坊をした為、置いてきぼりを食らいました。
関係各位の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
深く反省をしております。

そのため、雨の中単独探鳥会をしました。
場所は、昨日の海岸・田園・干潟をまわりました。

成果は有りました。
セイタカシギ

セイタカシギ2
セイタカシギです。

単独でいました。
雨の中でしたのでこんな感じでしか撮れませんが良かったです。

この日の他の鳥たちはまたアップします。

キアシシギ

今日は朝から雨、午前中に鳥見と考えていたのに出鼻をくじかれました。

昼前にちょっとやんだので、近くの海岸に行きました。
さすがにカモ類は居ませんでしたが、テトラにチュウシャク、カワウ、キアシシギが居ました。

まずは、カワウ・チュウシャク。
チュウシャク
くちばしを隠してるので、多分チュウシャクで良いと思っています。

キアシシギ 7羽ぐらい居ました。
キアシシギ
真ん中の鳥の足、キアシシギに青のフラッグが付いています。
渡りの調査ですね。
連絡をしないと。
多分昨日ここに居たのでしょう近いですから。

う~ん、足環・フラッグの調査票は知っていましたが初めて見たのでちょっと感動です。

滋賀探鳥会6

最後の目玉です。

ツルシギです。
夏毛と換毛中の2羽いました。
ツルシギ1

ツルシギ2

ツルシギ3

特別ゲスト
ゴイサギさんが登場です。
ゴイサギ
ノーマルカレンダー
<< 05
2009
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

東雲(sinonome)

Author:東雲(sinonome)
鳥見・鳥撮りが日常の生活を侵食してきてるこの頃。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。